ヘモグロビンa1cについて|サプリなどの利用も血糖値を下げる方法の一つ

サプリなどの利用も血糖値を下げる方法の一つ

女性

ヘモグロビンa1cについて

サプリメント

効果のあるサプリメント

ヘモグロビンa1cの値を下げるサプリメントとしては、田七人参・高麗人参・DHA・ナットウキナーゼなどを配合した製品がよく売れています。 田七人参に多く含まれる有効成分はサポニンで、インスリンに似た作用があり、血糖値を下げます。血をサラサラにする効果もあるとされています。価格は1日当たりに換算すると200円〜400円が相場です。 高麗人参は古来から知られた強壮薬で、栄養バランスに優れ、やはりサポニンが含まれています。手頃な商品なら1か月分3000円以内で買えますが、高品質なものは2倍も3倍もします。 DHAやナットウキナーゼは血圧を下げ、血流を促進する効果が期待されます。多くの場合、他のサプリの副成分として含まれています。

ヘモグロビンa1cとは何か

ヘモグロビンa1cとは、血液の中のヘモグロビンにブドウ糖が結合したものです。血糖値が高いとき、ヘモグロビンには徐々にブドウ糖が結合していきます。血糖値は甘いものを食べると急激に上昇しますが、ヘモグロビンa1cは時間をかけて少しずつ上昇します。ですから過去の平均的な血糖値を調べるのに適当な数値です。 血糖値を下げるサプリメントは昔から販売されていますが、ヘモグロビンa1cの値を下げるには、日頃の健康管理が重要になります。食事に工夫をしたり、適度に運動したりすることも必要です。今ではサプリメントも血液に直接働きかけるだけでなく、体全体のバランスを整える成分が配合され、複合的な効果を狙ったものが人気になっています。